増改築・リフォーム専門のリフォーム会社です。埼玉県・東京都を中心に、関東一円対応可能です。

フリーダイヤル:0120-010-470

お風呂場リフォーム

標準工事について >>

バスルーム全体をリフォームしたい

バスルームには、ユニットバスと在来浴室と呼ばれる2つの形があります。それぞれ、以下の特徴があります。

バスルームの形式

ユニットバス

各部のパーツをメーカーが予め作成しておき、施工現場で組み立てて設置します。特殊な形状の浴室だと、設置できなかったり、大がかりな工事が必要な場合がございます。
長所 短所
工期が短い 決められたサイズしかない
防水性が高い 決められたデザインしかない
断熱性が高い
カビや腐食が発生しにくい

在来浴室(タイル貼り)

床や壁をタイルで貼り、防水処理を施したお風呂です。浴室の形状が特殊だったり、タイルの素材にこだわりたい人向けです。自由度が高く、オリジナルのお風呂場が作れます。(※弊社では取り扱っておりません。)
長所 短所
自由なサイズ 工期が長い
自由なデザイン 防水性が低い
断熱性が低い(浴室暖房推奨)
カビや腐食が発生しやすい

 こうして見ると、両者はほぼ対照的に見えます。上の表の通り、ユニットバスを選ぶ方が多いのもうなずけます。一方、在来浴室のオーダーがなくなるという訳ではなく、最大の魅力である世界に一つだけしかないお風呂場を作れるというのは、こだわりのある人からすれば大変魅力的です。

ユニットバスの設置

以下は、弊社で扱う主なユニットバスのサイズです。寸法は図のように①×②で表されます。

浴室サイズ 寸法(①×②)
1116サイズ 1100mm×1600mm
1216サイズ 1200mm×1600mm
1218サイズ 1200mm×1800mm
1316サイズ 1300mm×1600mm
1317サイズ 1300mm×1700mm
1318サイズ 1300mm×1800mm
1416サイズ 1400mm×1600mm
1418サイズ 1400mm×1800mm
1616サイズ 1600mm×1600mm
1618サイズ 1600mm×1800mm
1620サイズ 1600mm×2000mm
1624サイズ 1600mm×2400mm

浴室・脱衣場の寒さを改善したい

 冬場のお風呂場や脱衣場というのは、高齢者は特に注意が必要です。冬場は寒さから、42度以上の暑いお風呂を好まれる方がいらっしゃいますが、暑いお風呂に長く浸かると、水圧と温度によって血圧が急激に上昇し下降する現象が起きます。さらに、湯船から上がった後、洗い場、脱衣場が冷え込んでいると、身体を温めるために血管が収縮し、血圧が再度急上昇します。これは、心筋梗塞を招く恐れがあるため大変危険なのです。
 予防対策として、お風呂に入る際は血圧の急激な変化を防止するために、お湯の温度を40度以下に抑え、更に洗い場、脱衣場を温めておく必要があります。
 お湯の温度は、心掛け次第で調節可能ですが、洗い場や脱衣場の温度は設備がないと調節ができません。ハウスリンクでは、浴室暖房と脱衣場の暖房設備及び、脱衣場の改修リフォームにより、冬場でも暖かく安全に入浴したい方向けのリフォームプランがあります。興味のある方は是非ご相談ください。

浴室にカビが生えやすい

 長年使い続けた浴室は、壁や床の細かなキズにカビが入り込み、掃除をしても完全には落ちなくなっていきます。このような深く根付いてしまったカビは、きれいにしたつもりでも、またすぐにカビを発生させるため、頻繁に大がかりな掃除をしないと清潔さが保てなくなります。

 ハウスリンクは、
  ・古くなった床、壁、天井の取り替え及び、通気口の見直し。
  ・浴室乾燥機の取り付け(カビが嫌う乾燥した環境を整える)。
  ・コーキング部の打ち直し。
・・・などを行い、カビの生えにくいきれいなお風呂場を実現します。

脱衣場・洗面所のリフォーム

脱衣場の床の劣化

 特に在来浴室のご家庭であるのが、「最近床がブカブカして床が抜けおちそう」という声です。原因を調査してみると、相当に古いお風呂場であれば、単純に劣化が進んだ結果が原因の場合であったり、酷いものでは、それほど古くない浴室であるはずなのに床に不具合が生じている場合で、これは浴室からの水漏れが脱衣場の床下まで侵入した事が原因とするものまであります。放置すれば、脱衣場の床だけじゃなく脱衣場の隣りのお部屋まで腐食が進んでしまっている事もありますので、脱衣場の床に異常が見られたときは、早急な対応が必要です。

脱衣場・洗面所の見た目のリフォーム

 脱衣場や洗面所は、水を扱うためにどうしても床や壁の腐食や劣化が進行しやすい箇所です。その為、浴室をリフォームされる際、同時に脱衣場や洗面所も見直してみてはいかがでしょうか。新しいユニットバスにあったデザインのクロスに貼り替えるだけでも、統一感が増すのでおすすめです。