浴槽だけ交換の費用相場&事例|業者選びのポイント

浴槽交換のビフォーアフター

この記事では、お風呂の浴槽だけ交換を考えている方に向けて、工事費用の相場や実際の交換事例を紹介します。

浴槽の素材による価格の違い、業者選びなど、実際の見積もりに役立つ情報もまとめました。

 

 

パターン別:浴槽交換の費用相場

浴槽交換は浴室のタイプと設置状況によって3パターンに分かれます。

据え置き型・埋め込み型・ユニットバスそれぞれの基本的な費用相場を説明します。

 

在来浴室(据え置き型)

在来浴室の据え置き型浴槽

タイルづくりの在来浴室で、床の上に浴槽が置いてある据え置きタイプの交換費用相場は11万円~です。

 

  1. 既存浴槽の撤去搬出
  2. 浴槽の廃材処分費
  3. 配管工事(排水・追い炊き管など)

 

据え置きタイプは床・壁と接続されていないので、配管工事のみで比較的簡単に交換できるケースが多いです。

補修が必要なければ工事は1日で完了し、お風呂に入れない日は発生しません。

 

在来浴室(埋め込み型)

在来浴室の埋め込み型の浴槽

在来浴室の壁・床タイルに浴槽が埋め込まれているタイプの交換費用は、25万円~が相場目安です。

 

  1. タイル部分解体~浴槽撤去
  2. 浴槽の廃材処分費
  3. 配管工事(排水・追い炊き管など)
  4. タイルの補修費用

 

埋込型の浴槽は一度周囲のタイルを解体して補修する必要があるため、据え置き型より費用が掛かります。

タイルの接着剤や目地が乾くまで時間がかかることもあるため、お風呂に入れない期間が発生するケースもあります。

 

関連コラム

 

ユニットバスの浴槽

埋め込み型のユニットバス浴槽

ユニットバスの浴槽は半埋込型・据え置き型の2パターンに分かれます。

基本的にユニットバスメーカーの交換用浴槽を使うことになるため、商品代や作業費はケースバイケースとなります。

ユニットバスを拝見すれば適合する浴槽と費用目安が分かりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

ご相談訪問見積無料のバナー

 

浴槽の種類と価格の違い

大理石浴槽のユニットバス

浴槽はさまざまな素材があり、見た目や肌触りなど質感と価格が変わります。

 

FRP 5万円~

樹脂素材であるFRPはスタンダードな浴槽で、リーズナブルな価格帯と豊富な製品バリエーションがメリットの選択肢です。

滑らかでヒヤッとしない肌触りが特徴で、カラー・サイズ・形のラインナップが豊富です。

一方キズや汚れが付きやすいので、お掃除用具選びや扱い方には注意が必要です。

 

人造大理石 ポリエステル系5万円~ アクリル系20万円~

天然石を再現した人造大理石は、高級感のある質感や透明感が特徴の浴槽素材です。

ポリエステル系の人造大理石は比較的安価ですが、質感は若干劣ります。アクリル系浴槽は高価ですが、光沢や透明感が強くこだわり派の方におすすめです。

大理石浴槽は入浴剤を使うと着色やシミが付くこともあるため、メーカーに確認してから選びましょう。

 

ホーロー 20万円~

鉄にガラス質を吹き付けたホーロー浴槽は、滑らかな肌触りと高い保温性が特徴です。

高価な部類に入りますが、キズや汚れに強く長持ちするので、ロングスパンで見るとコストパフォーマンスが良い浴槽と言えるでしょう。

ただし落下物で表面が割れることもあるので、扱いには注意が必要です。

 

ステンレス 5万円~

昔から浴槽に使われてきたステンレスは、金属の見た目で好みが分かれる素材です。

ステンレスはさびにくく耐久性も高いため、長く使うのには適しています。

 

木製 40万円~

ヒノキ・ヒバなど木製浴槽は高価ですが、木の香りや肌触りが味わえるのが特徴。

腐食させないためのメンテナンスが必要ですが、根強いファンも多い素材です。

 

 

浴槽交換の費用事例

 

埋め込み浴槽交換 20万円~25万円

交換前の埋め込み型浴槽

交換後の埋め込み型浴槽

施工先 埼玉県入間市 K様邸
施工内容 浴槽の交換 タイル解体
工期 1日
費用目安 20万円~25万円
使用製品 LIXIL グラスティN浴槽

埼玉県入間市浴槽交換の事例を見る

在来浴室の埋め込みタイプ浴槽を、壁の幅いっぱいにサイズアップした交換事例です。

築20~30年前後のタイル浴室は、同じような構造で浴槽を広くできるケースが多いです。

費用も20~25万円とユニットバスよりリーズナブルなので、ゆったりバスルームにしたい方はぜひ検討してみてください。

 

ユニットバス浴槽交換 20万円程度

交換前のユニットバス浴槽

交換後のユニットバス浴槽

施工先 入間市
施工内容 浴槽交換
工期 1日
費用目安 20万円程度

埼玉県入間市浴槽交換の事例を見る

20年以上使っているユニットバスですが、サイズの合う浴槽に交換でリーズナブルにリフォーム。

ユニットバスは水漏れリスクが低いため、浴室内に問題が無ければ浴槽交換で安くリフォームできます。

 

 

浴槽交換業者選びのポイント

 

市の指定業者資格があるか?

所沢市指定給水装置工事事業者証

浴槽交換も立派な水回り工事ですから、基本的に市の指定業者として認定されている業者を選びましょう。

水道局指定業者は技術面で信頼できるだけでなく、高額請求などのトラブルリスクが少ないのもメリット。

浴槽は後々メンテナンスが必要になることもあるので、しっかり工事してくれる工務店やリフォーム店を選んでください。

 

関連コラム

 

家から近いか?

入間市のハウスリンクの外観

浴槽交換に限ったことではありませんが、水回り工事はなるべく家から近い業者を選ぶのがおすすめです。

移動経費が掛からないので安く工事できる可能性が高いですし、地元なら評判・口コミも分かるので心配も少ないですよね。

目安として車で1時間以内の距離にある会社を選びましょう。

 

きちんと見積もりしてくれるか?

商品代と工事費が一緒の「一式見積もり」ではなく、内訳を明記して分かりやすく説明してくれる業者を選ぶのも大切です。

一式見積もりだと作業内容や商品の品番が分からないため、間違いや行き違いでトラブルに発展するリスクがあります。

浴槽が壊れて急いでいる場合でも、必ずきちんと見積もりしてくれる業者を選んでください。

 

 

浴槽交換の注意点

 

搬入出経路

浴室の窓を解体して浴槽を搬出した事例

浴室はそのままで浴槽のみ交換する場合、必ず搬入出経路が確保できるか事前確認しましょう。

浴槽サイズが大きくドアや窓を通らない場合、一度枠を解体して補修する費用が別途かかる可能性があります。

FRP浴槽などは切断して運び出す方法もありますが、ステンレスやホーローは難しいです。

工事の際は私たち工務店・リフォーム店が確認しますが、見積もり費用に影響するのでお客様ご自身でもチェックしてみるのがおすすめです。

 

浴室全体の寿命

築年数の経ったタイル浴室

比較的費用を抑えられる浴槽交換ですが、浴室全体の寿命によっては損になる事もあるので要注意。

例えば浴槽交換して数年で浴室全体の寿命が来て、丸ごとリフォームになったらもったいないですよね。

浴室の寿命を過ぎると床下への水漏れトラブルが起きやすくなるため、大切なお住まいの構造部分を傷めてしまいます。

 

築20~30年で浴槽交換を検討するときは、全体のリフォームとも費用を比較してみるのがおすすめです。

 

関連コラム

 

DIYは危険

最近はインターネットで浴槽を購入できるショップも多く、ご自身でDIY交換に挑戦する方も増えているようです。

据え置き浴槽は比較的交換ハードルが低いですが、ご自宅に合うサイズの商品をしっかり選ぶ必要があります。追い炊き管の接続などが無ければ、DIYに挑戦しやすいでしょう。

埋め込み型浴槽はタイル解体・補修が発生するため、基本的にDIYはおすすめできません。

見た目が悪くなるだけでなく、タイルのすき間から水漏れすると、土台の腐食やシロアリ被害に発展する恐れがあるためです。

埋め込み型浴槽の交換はなるべくプロの職人さんかリフォーム店に相談しましょう。

 

まとめ

浴槽交換は今の浴室タイプや素材選びで費用が大きく変わります。なるべく地元の信頼できる業者に相談して、リーズナブルな価格でしっかり交換作業してもらいましょう。

 

ハウスリンクの店舗とスタッフ

埼玉県入間市周辺の浴槽交換なら、リフォーム専門店のハウスリンクにご相談ください。

ハウスリンクの東京都指定給水装置工事事業者証

  • 入間市指定給水装置工事事業者 第358号
  • 狭山市指定給水装置工事事業者 第360号
  • 所沢市指定給水装置工事事業者 第540号
  • 東京都指定給水装置工事事業者 第10377号

各自治体の指定業者認定を受けていますので、確かな品質の工事をリーズナブルな価格でご提供いたします。

現地調査・お見積もりは無料なので、どんなご相談もお気軽にどうぞ。

ユニットバス展示中のバナー

住所 〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢638-1
TEL 04-2968-4581
FAX 04-2968-4582
対応エリア 埼玉県入間市、所沢市、狭山市、飯能市、東京都青梅市、瑞穂町、武蔵村山市

フォームでのお問い合わせ

    リフォームに関するお問い合わせ・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。
    (ご相談・現場調査・お見積りは無料です。ご契約いただくまでは費用は発生いたしません。)
    フォームでのお問い合わせは24時間受け付けておりますので、 営業時間外やお電話が混み合っている場合にご利用ください。

    お名前必須
    電話番号必須
    メールアドレス任意
    郵便番号必須
    ご住所必須
    都道府県
    市区町村
    以降の住所
    ご相談の種類|概要必須
    ご相談内容|概要必須
    ご相談内容|詳細任意