中古住宅購入と同時にリフォームするメリット|成功のポイントを解説

中古住宅購入と同時にリフォームした事例外観

最近はマイホームの選択肢として、中古住宅購入と同時にリフォームを検討する方が増えてきました。

物件探しや契約、リフォーム計画まで一度にまとめると、費用・手間などさまざまな面のメリットがあります。

今回は中古住宅購入と同時にリフォームするメリットや、成功のためのポイントなどを詳しく解説します。

オトクな補助金制度も紹介しますので、中古住宅選び・リフォーム計画の前にぜひ覚えておいてください。

 


コラムのポイント

・中古住宅購入と同時にリフォームすると、金利の安い住宅ローンや補助金などコストメリットがあります。

・スムーズな計画進行や物件選びの失敗など、ほかにもさまざまな利点があります。


 

 

中古住宅購入と同時にリフォームするメリット

 

リフォーム費用も住宅ローンに組み込める

リフォーム費用も住宅ローンに組み込む

中古住宅購入と同時にリフォームする場合、工事費用も金利の安い住宅ローンに組み込めるのが大きなメリットです。

リフォーム工事単体の場合、専用の「リフォームローン」を組むのが一般的です。リフォームローンは無担保型もあり審査や手続きが簡単ですが、その分金利は住宅ローンより高い傾向があります。有担保型のリフォームローンもあり金利は安いですが、住宅ローン返済中だと審査が通らないなどハードルは高めです。

 

※リフォームローン・住宅ローンの違い

リフォームローン(無担保) 住宅ローン
金利相場 2~5% 0.5~1%
借入上限目安 500~1,000万円 1億円
借入期間 最長15年 最長35年

リフォームローンと住宅ローンでは、金利・借入額の上限・借入期間などさまざまな面が違います。中古住宅購入と同時のリフォームは1,000前後になることが多いので、住宅ローンを組んだ方がメリットは大きいでしょう。

 

※リフォーム費用1,000万円借り入れた場合の返済額

  • リフォームローンの場合(金利3%・借入期間15年) 約1,243万円
  • 住宅ローンの場合(金利1%・借入期間15年)約1,077万円
  • 住宅ローンの場合(金利1%・借入期間35年)約1,185万円

 

例えばリフォーム費用を1,000万円借り入れる場合、支払い総額が百万円単位で変わります。住宅ローンは借入期間が長いため、30年以上の返済計画で月額支払いを抑えられるのも大きなメリット。金利が安いので、短い期間で完済すればその分利息も安く抑えられます。

 

住宅ローン控除で税金が安くなる

住宅ローン控除で税金を節約

リフォーム費用を住宅ローンに含めると、住宅ローン控除で節税効果が得られるのも大きなメリットです。

住宅ローン控除は「年末のローン残高×0.7%」が所得税から引かれる仕組みです。

 

※住宅ローン控除を受けるための条件

  • リフォーム費用100万円以上
  • 自分で居住すること
  • 対象住居の床面積が50㎡以上
  • 返済期間が10年以上
  • 年収2,000万円以下

上記のようにいくつかの条件はありますが、一般的な中古住宅の全面リフォームならクリアするのは難しくありません。

中古住宅は最大10年間で100万円以上オトクになる可能性がある制度です。積極的に活用しましょう。

 

物件探しの失敗を回避しやすい

間取り変更中の中古住宅

リフォームする前提で中古住宅を同時に探すと、物件探しによる失敗を回避しやすいのも大きなメリットの一つ。

先に中古住宅を購入してからリフォーム計画を立てる場合、後で理想の間取りやデザインに仕上がらず後悔するケースが多いです。

中古住宅探しとリフォーム計画を同時に進めれば、理想の間取りから逆算できるので物件選びの失敗を回避しやすくなるのです。

特に私たちリフォーム店や工務店と一緒に物件を探す「ワンストップリフォーム」は、建築知識を持ったプロの目で見極められるのでさらにリスクを軽減できます。

 

予算オーバーを防ぎやすい

中古住宅購入と同時にリフォーム計画を立てると、トータル費用が分かるので予算オーバーを防ぎやすいのも魅力的なポイントです。

中古住宅を先行購入すると、後で思ったよりリフォーム費用が掛かって予算オーバーになるケースが多いです。リフォーム費用はある程度の相場があるものの、建物の状態によって大きく変動することが珍しくありません。見積もりを取ってみたら思ったより費用がかかり、予算が足りなくなることが多いのです。

前述したワンストップリフォームなら、中古住宅の購入+リフォームのトータル費用が分かるので、予算オーバーの心配がありません。

 

補助金を活用できる

国や自治体が運用する補助金・助成金制度の中には、中古住宅を購入してリフォームすることが条件になっているものもあります。

後でリフォームするより活用できる補助金の種類が増え、補助額も大きいものが多いのがメリット。

具体的に活用できる補助金は後半で詳しく解説します。

 

 

中古住宅+リフォーム成功のポイント

中古住宅リフォームの様子

 

ワンストップリフォーム店に相談

中古住宅を購入して同時にリフォームもする場合は、なるべくワンストップリフォームに対応しているお店に相談しましょう。

ワンストップリフォームとは、中古住宅探しからリフォームの見積もり・工事まで一つの窓口で対応することです。

これまでは、不動産会社で中古住宅を探して購入、その後リフォーム店や工務店で見積もりをするのが一般的でした。しかし窓口が二社に分かれると手間がかかるだけでなく、前述した予算オーバーや物件探しの失敗リスクが高くなります。

私たちハウスリンクも物件探しからのワンストップリフォームに対応していますので、埼玉県入間市周辺の家づくりはお気軽にご相談下さい。

ハウスリンクの一棟まるごとリフォームのバナー

 

最初にスケジュールを確認

中古住宅と同時にリフォームのスケジュール

中古住宅選びからリフォーム計画まではやるべきことがたくさんあるため、なるべく最初の段階で全体のスケジュールを確認しましょう。

スケジュールがあいまいなまま計画を進めると、いきなり書類や手続きが必要になって慌てるケースが少なくありません。ギリギリになると選択肢が狭まり、結果的に失敗するリスクが高くなってしまいます。

決めるべき内容、用意すべき書類の期日を把握して、逆算して動きながらスムーズに計画を進めましょう。

 

必要な資金と書類を早めに準備する

全体のスケジュールを立てたら、なるべく早めに資金調達と必要書類の準備を進めましょう。

特に住宅ローンの申し込みや審査は、後回しにすると慌てることが多いので要注意。仮審査などは早めに進めておくと、金融機関の選択肢が増えて有利なローンを組めるかもしれません。

住宅ローンの申し込みやローン減税の手続きには、必要書類も多いので早めに用意しておきましょう。

 

住宅ローンの要件に合った中古住宅を選ぶ

リフォーム前の中古住宅外観

金融機関によって住宅ローンの対象となる要件が違うため、クリアできる中古住宅を選ぶ事も大切です。

例えば「再建築不可」の中古住宅は購入しても問題ありませんが、資産価値が低いとみなされてローン審査に通りにくくなるケースがあります。他にも築年数などの条件を設けている金融機関もあるので、中古住宅を契約する前に必ず確認しましょう。

 

補助金は早めに申し込む

この後ご紹介する補助金制度は、申請や工事の期限があるものが多いのでなるべく早めに申し込みましょう。

予算上限が決まっている補助金は、申し込みが少し遅れただけで締め切られてしまうケースもあります。

活用できる補助金を確認しつつ、必要書類を早めに準備して中古住宅とリフォームを契約したらすぐ申し込めるようにしておきましょう。

 

中古住宅+リフォームで活用できる補助金

補助金対象になる中古住宅のリフォーム

中古住宅を購入してリフォームする場合、次のような補助金を活用できます。

 

補助金額の上限
長期優良住宅化リフォーム推進事業 100~250万円/戸
既存住宅における断熱リフォーム支援事業 120万円/戸
こどもエコすまい支援事業 30~60万円/戸

 

設備や建材で省エネ化するリフォームが対象になることが多く、補助金額も数十~百万円単位と大きいのが特徴。

中でも対象範囲が広く、申請のハードルも低いこどもエコ住まい支援事業は、中古住宅リフォームで特におすすめです。中古住宅購入と同時にリフォームする場合、補助金額の上限が引き上げられる可能性もあります。

具体的な補助内容や金額はこちらのコラムをご覧ください。

〈関連コラム〉

こどもエコすまい支援事業でオトクにリフォーム|補助金内容を解説

 

まとめ

マイホームとして中古住宅を選ぶなら、購入と同時にリフォーム計画を進める「ワンストップリフォーム」がおすすめです。

ワンストップリフォームは手間・費用・失敗リスクの軽減など、さまざまなメリットがあります。物件探しから頼める経験豊富なリフォーム店に相談して、理想のマイホームをオトクに手に入れましょう♪

 

ハウスリンクの店舗とスタッフ

埼玉県入間市周辺の中古住宅購入+リフォームは、地域専門店のハウスリンクにご相談下さい。

累計3,000件以上のリフォーム実績で培ったノウハウを活かし、中古住宅探しからリフォーム計画までしっかりサポートいたします。

現地調査からお見積もりは無料です。入間市藤沢にリフォームショールームもございますので、お気軽にご活用ください。

ご相談訪問見積無料のバナー

ユニットバス展示中のバナー

住所 〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢638-1
TEL 04-2968-4581
FAX 04-2968-4582
対応エリア 埼玉県入間市、所沢市、狭山市、飯能市、東京都青梅市、瑞穂町、武蔵村山市

フォームでのお問い合わせ

    リフォームに関するお問い合わせ・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。
    (ご相談・現場調査・お見積りは無料です。ご契約いただくまでは費用は発生いたしません。)
    フォームでのお問い合わせは24時間受け付けておりますので、 営業時間外やお電話が混み合っている場合にご利用ください。

    お名前必須
    電話番号必須
    メールアドレス任意
    郵便番号必須
    ご住所必須
    都道府県
    市区町村
    以降の住所
    ご相談の種類|概要必須
    ご相談内容|概要必須
    ご相談内容|詳細任意