ユニットバスサイズの確認方法と選び方|サイズアップ方法も解説

1616ユニットバスの室内寸法

ユニットバスを交換したいけれと、どのサイズが合うのか分からないとお悩みではありませんか?

この記事では、自宅に入るユニットバスサイズの確認方法や具体的な選び方を解説します。

浴槽で足を伸ばしたい、お子さんと一緒にゆったり入浴したいなど、使い方に合わせて選びましょう。

1216・1616など規格で浴槽や室内がどれくらい変化するのか、目的に合わせてどのサイズを選べば良いのか分かりやすく説明します。

 

 

ユニットバスサイズの確認方法

まずはご自宅のお風呂にどのサイズのユニットバスが入るのか確認しましょう。

今のお風呂がタイルの在来浴室・ユニットバスどちらでも確認方法は共通です。

 

ユニットバスサイズの確認方法

ユニットバスサイズの確認は、上の写真のように幅と奥行きをメジャーなどで測ればOKです。

長いメジャーがご自宅にない場合は、タイル一枚のサイズを測って数えるのも一つの手です。

幅と奥行きが図れたらメモしておいて、どのサイズに当てはまるか次の章でチェックしましょう。

 

ユニットバスサイズの種類

一般住宅で多いユニットバスサイズの種類は0.75坪・1坪で、ほかにも1.25坪・1.5坪・メーターモジュールなどがあります。

まずはご自宅がどの坪数タイプになるのか確認して、それぞれのサイズ展開を確認してみてください。

 

0.75坪

0.75坪サイズのユニットバス

0.75坪の室内寸法の目安 1200mm × 1600mm

上記の寸法±50mm前後のお風呂は、0.75坪サイズのユニットバスが適合します。一戸建て・マンションともに多いサイズですね。

 

ユニットバスサイズ 室内寸法
1116 1100mm×1600mm
1216 1200mm×1600mm
1317 1300mm×1650mm

0.75坪に合うユニットバスサイズは主に上の3種類です。メーカーによって同じ表記でも数センチ寸法が違うこともあるので、後述するポイントを必ず確認しましょう。

1317タイプはドア方向や壁構造の条件が合えば、0.75坪の中でサイズアップできる可能性があります。

 

1坪

1坪サイズのユニットバス

1坪の室内寸法の目安 1600mm × 1600mm

1坪は畳二枚分の広さで、浴室の縦横が同じ正方形のサイズになります。1坪のお風呂は戸建てで見かけることが多く、広さと使い勝手のバランスが良いサイズ感です。

 

ユニットバスサイズ 室内寸法
1616 1600mm×1600mm
1717 1650mm×1650mm
1220 1200mm×2000mm

1坪に合うユニットバスサイズは上の3種類です。1717を選ぶと5センチ前後サイズアップできるため、浴槽・室内の広さ感覚がかなり変わります。

1220は0.75坪の洗い場を延長した特殊サイズです。

 

1.25坪

1.25坪の室内寸法の目安 1600mm × 1800mm

1.25坪は一戸建てでも珍しい広めのサイズで、かなり開放感が得られます。

 

ユニットバスサイズ 室内寸法
1620 1600mm×1800mm

ユニットバスサイズは1620の一種類です。一坪と浴槽サイズは共通ですが、洗い場が広くなります。

 

1.5坪

1.5坪の室内寸法の目安 1600mm × 2400mm

1.25坪より長手方向をさらに伸ばした1.5坪は、かなりゴージャスな仕様のお風呂です。

 

ユニットバスサイズ 室内寸法
1624 1600mm×2400mm

ユニットバスサイズは1624となり、洗い場と浴槽の幅が大きく広がるモデルが多いです。

 

メーターモジュール

日本独自の尺貫法ではなく、海外のメーターモジュールで建てられた家のためのユニットバスサイズです。

 

ユニットバスサイズ 室内寸法
1618 1600mm×1800mm
1818 1800mm×1800mm

ご自宅のお風呂サイズがほかのタイプに合わない場合は、メーターモジュールのユニットバスも確認してみましょう。

 

マンション専用サイズ

マンション専用サイズのユニットバス 1115

マンション用のユニットバスにも、戸建ての尺貫法とは異なる専用サイズが用意されています。

 

ユニットバスサイズ 室内寸法
1014 1000mm×1400mm
1115 1100mm×1500mm
1117 1100mm×1700mm
1218 1200mm×1800mm
1316 1300mm×1600mm
1318 1300mm×1800mm
1416 1400mm×1600mm
1418 1400mm×1800mm

マンション専用ユニットバスはサイズ展開が戸建てより豊富なため、自宅に合う物を見極める必要があります。

またユニットバスの壁裏に余裕があれば、ワンサイズアップできるケースも。

 

ユニットバスサイズでどれくらい変わる?

ユニットバスで特に注目すべき、浴槽・洗い場サイズの変化を比較してみましょう。

一般住宅で多い0.75坪、1坪、1.25坪のユニットバスサイズを比べてみます。

 

浴槽サイズ

1616ユニットバスの浴槽サイズ

浴槽のサイズでチェックすべきなのは長さと幅です。

TOTOのサザナで比較してみます。

 

TOTOサザナのユニットバス浴槽図面

ユニットバスサイズ 浴槽の長さ 浴槽の幅
0.75坪 1116 1080mm 679mm
1216 1123mm 650mm
1317 1223mm 662mm
1坪 1616 1500mm 671mm
1717 1550mm 673mm
1.25坪 1620 1500mm 671mm

参照元:TOTO

同じ0.75坪、1坪同士でも、50~143mmも浴槽の長さが違いますね。

1116サイズのお風呂に1216・1317のユニットバスが入れば、浴槽をサイズアップできそうです。

1.25坪は洗い場が広くなるだけで浴槽は変わりません。

 

室内サイズ

1216ユニットバスの室内サイズ感

ユニットバスの開放感や洗い場の使い勝手に影響する、室内サイズも比較してみましょう。

 

ユニットバスサイズ 室内の幅 室内の奥行き
0.75坪 1116 1600mm 1150mm
1216 1600mm 1200mm
1317 1650mm 1300mm
1坪 1616 1600mm 1600mm
1717 1650mm 1650mm
1.25坪 1620 2000mm 1600mm

室内サイズは「11⇒1150mm」のように表記とズレることもあるので、しっかり確認するのがおすすめです。

メーカーによって微妙にサイズが変わることもありますので、価格と一緒に室内寸法の違いもチェックしてみて下さい。

 

ユニットバスサイズの選び方

ユニットバスのサイズは目的や利用シーンに合わせて選びましょう。

 

足を伸ばしたいなら1616以上

1616ユニットバスの足を伸ばせる浴槽

大人の方が足を伸ばしてゆっくり浴槽につかりたいなら、一坪サイズの1616以上のユニットバスを選びましょう。

0.75坪の1116、1216サイズだと浴槽の長さは1メートル前後なので、足を思いきり伸ばすのは難しいことが多いです。

今のお風呂が0.75坪の場合は、次の章で説明するサイズアップ方法を検討してみてください。

 

介護や親子で入浴なら1618以上

介護が必要なご家族や小さなお子さんと一緒に入浴するなら、1.25坪サイズの1618以上のユニットバスが欲しいところです。

特に車いすや入浴介助が必要な場合は、1618・1620など広めのユニットバスで入り口を引き戸にするのがおすすめ。

バリアフリー仕様のユニットバスで、手すりを設置するのも忘れないようにしましょう。

1.25坪以上だとリフォームの場合拡張が必要になるケースが多いですが、毎日使うことを考えると費用対効果は大きいです。

 

ゆとりを作るなら1317・1717

1317サイズアップユニットバス

今のお風呂寸法の中で浴槽・洗い場にゆとりを作るなら、サイズアップ系の1317・1717ユニットバスを選びましょう。

壁の構造や給水管接続方法に工夫してサイズアップするユニットバスなら、増築や間取り変更なしで浴槽や洗い場を広げられます。

5~10センチのサイズアップですが、ユニットバスでは意外と雰囲気がガラッと変わります。

 

ユニットバスのサイズオーダーについて

今のお風呂に合うユニットバスサイズが見つからない場合、浴槽や室内寸法が小さくなってしまいます。大手ハウスメーカー独自の規格寸法、マンションの特殊サイズのケースなどがあります。

そのようなときはユニットバスサイズのオーダーで対応すると、今と同じ広さを確保できるのでおすすめです。

 

タカラスタンダードぴったりサイズシステムバス

例えばタカラスタンダードの「ピッタリサイズシステムバス」は、2.5センチ刻みでサイズオーダーしてご自宅に合わせることができます。

 

ピッタリサイズユニットバスの事例

ハウスリンクでも特殊サイズのお風呂に、ピッタリサイズユニットバスで対応した事例があります。どのようなお風呂もお気軽にご相談ください。

 

サイズ別ユニットバスのリフォーム費用事例

最後に、一戸建て・マンションそれぞれさまざまなサイズのユニットバス施工事例を紹介します。

 

戸建て1216サイズユニットバス 90万円

戸建て1216サイズユニットバス 90万円

施工先 所沢市
施工内容 ユニットバスからユニットバスの交換
工期 3日
費用目安 90万程度
使用製品 TOTOのサザナHTシリーズ Sタイプ

1216ユニットバスの費用事例を見る

 

マンション1216サイズユニットバス 83万円

マンション1216サイズユニットバス 83万円

施工先 三芳町 H様邸
施工内容 ユニットバス交換
工期 3日
費用目安 約83万円
使用製品 LIXILリノビオV1216サイズ

1216ユニットバスの費用事例を見る

 

戸建て1616サイズユニットバス 90万円

戸建て1616サイズユニットバス 90万円

施工先 川越市
施工内容 ユニットバスからユニットバスの交換
工期 4日
費用目安 90万円程度
使用製品 LIXIL リデア Mタイプ 1616

1616ユニットバスの費用事例を見る

 

マンション1418サイズユニットバス 96万円

マンション1418サイズユニットバス 96万円

施工先 東大和市 S様邸
施工内容 ユニットバス交換,キッチン水栓交換
工期 3日
費用目安 約96万円
使用製品 LIXILリノビオP1418サイズ

1418ユニットバスの費用事例を見る

 

まとめ

お風呂のリフォームではユニットバスサイズの確認が大切です。戸建て・マンションどちらもサイズアップできることもあるので、信頼できるリフォーム店に相談してみてください。

 

ハウスリンクの店舗とスタッフ

埼玉県入間市周辺のユニットバスリフォームは、私たちハウスリンクにご相談ください。

しっかりお風呂の寸法を確認したうえで、ピッタリなユニットバスサイズをご提案いたします。

現地調査からお見積もりは無料となっていますので、お気軽にご相談ください。

ご相談訪問見積無料のバナー

住所 〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢638-1
TEL 04-2968-4581
FAX 04-2968-4582
対応エリア 埼玉県入間市、所沢市、狭山市、飯能市、東京都青梅市、瑞穂町、武蔵村山市

ユニットバス展示中のバナー

フォームでのお問い合わせ

    リフォームに関するお問い合わせ・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。
    (ご相談・現場調査・お見積りは無料です。ご契約いただくまでは費用は発生いたしません。)
    フォームでのお問い合わせは24時間受け付けておりますので、 営業時間外やお電話が混み合っている場合にご利用ください。

    お名前必須
    電話番号必須
    メールアドレス任意
    郵便番号必須
    ご住所必須
    都道府県
    市区町村
    以降の住所
    ご相談の種類|概要必須
    ご相談内容|概要必須
    ご相談内容|詳細任意