トイレ内装おしゃれテクニック7選|ナチュラル・モダンなど事例を交えて

レンガ調のおしゃれなトイレ内装

コンパクトなトイレは床・壁・天井が目に入りやすいため、内装のチョイスが仕上がりに大きく影響します。

今回はトイレの内装リフォームで取り入れたいおしゃれなテクニックを、実際の事例を交えながらご紹介♪

壁紙・クッションフロアなど定番の内装材から、タイルやパネルなどおしゃれで清掃性も高い仕上げ方法なども解説します。

 


コラムのポイント

・トイレの内装リフォームは、見た目だけでなく清掃性向上などのメリットも♪

・基本的なトイレの内装仕上げの種類を覚えておくと、リフォーム計画時に役立ちます。


 

 

トイレ内装をリフォームするメリット

内装リフォームしたトイレ

 

新築同様のキレイなトイレに♪

トイレの床・壁・天井を張り替えると、新築時の美しい状態にリフレッシュできるのが大きなメリット。

床面積の小さいトイレは内装が目に入りやすいため、リフォーム効果も大きく感じることができます。

トイレは使用頻度が高く、お客様が使うこともあるのでキレイにするメリットも大きいですね。

 

機能壁紙や床材で清掃性アップ

新しい壁紙や床材は汚れ防止機能を強化した製品もあり、トイレの清掃性をアップできるのもうれしいポイントです。

表面がツルツルの壁紙や床材で拭き掃除をラクにしたり、光触媒でアンモニアを分解してニオイを抑えたり、いろいろな機能内装材があります。

 

トイレ内装の種類

トイレの床や壁に使われることが多い、基本的な内装仕上げの種類と特徴を覚えておきましょう。

 

壁紙

トイレの機能壁紙

代表的な内装材である壁紙ですが、最近はカラーバリエーションや機能も増えてきています。

※トイレ壁紙機能の例

  • 消臭・抗菌
  • 汚れ防止コーティング
  • 調湿・防カビ
  • 光触媒

一般的なビニールクロスも基本的な汚れやカビ防止はありますが、さらに強化した製品もあります。ニオイや湿気・カビなど、今のトイレに不満がある方は試してみる価値が大きいでしょう。

コーティングで清掃性がアップしたり、光触媒でアンモニアを分解してニオイを防止したり、目的に合わせて選んでみてください。

 

キッチンパネル

キッチンパネルを貼ったトイレ

水・油汚れに強いキッチンパネルも、トイレの壁面と相性の良い内装仕上げです。

ツルツルのキッチンパネルは汚れが染みこまないため、サッと拭き掃除しやすいのがメリット♪壁紙より耐久性が高いので、次のリフォームタイミングを伸ばせるのもうれしいポイントです。

〈関連コラム〉

トイレキッチンパネルでおしゃれ&清潔に|ほかの壁仕上げとの比較

 

クッションフロア

タイル調のトイレクッションフロア

トイレの床面には、防水性の高いクッションフロアを使うのが一般的です。

クッションフロアはリーズナブルな価格とカラーバリエーションが魅力的な建材。ただしトイレの床に使う場合、表面の凹凸やカラーを慎重に選ばないと失敗してしまうケースもあります。

〈関連コラム〉

トイレのクッションフロア選びの失敗と対策|ほかの選択肢も

 

タイル

タイル仕上げのトイレ内装

昔のトイレに使われることが多かったタイルですが、現代でもおしゃれな内装仕上げとして選ばれることが多い建材です。

タイルは高級感・清潔感を演出しやすく、こだわりトイレを目指す方におすすめ。カラーや質感のバリエーションが豊富で、耐久性が高いのもタイルのメリットです。

一方冬場の冷たさや目地汚れなど、デメリットもあるので選ぶ際は注意が必要。詳しくはこちらのコラムをどうぞ。

〈関連コラム〉

トイレにタイルを使うメリット・デメリット|種類や他のアイデアも紹介

 

 

トイレ内装おしゃれテクニック7選

 

①床・壁・天井に統一感を

統一感のあるトイレ内装

トイレ内装の基本テクニックとして、まずは床・壁・天井に統一感のあるコーディネートを心がけましょう。

どんなにおしゃれな仕上げやカラーを選んでも、床・壁・天井の相性が悪いとそれぞれの良さが引き立ちません。極端な例ですが、壁にモダンなアクセントカラーを入れて、床がピンクの花柄だとちぐはぐな印象になってしまいます。

「シンプル」「可愛い」「ナチュラル」など、一つのテーマを決めてから内装を選ぶと統一感が生まれやすいです。

基本でありながら効果の大きいテクニックなので、ぜひ実践してみてください。

 

②開放感&清潔感を演出する

開放感のあるトイレ内装

コンパクトな水回りであるトイレの内装は、開放感と清潔感を演出するのもおしゃれなテクニックの一つ。

床面積が小さいトイレは、暗く重たいカラーを選ぶと圧迫感が出やすいので要注意。膨張色と呼ばれる明るめのカラーを選ぶと、開放的でおしゃれな印象を作りやすいです。

後述するアクセントクロスで濃い色を奥の壁に配置するのも、奥行きを強調してトイレを広く見せるテクニックです。

またカラーや素材の組み合わせで清潔感を演出すると、さわやかでおしゃれなトイレに仕上がります。清潔感を連想しやすいホワイトをベースにしたり、ブルーやグリーンなどさわやかなアクセントを入れたりすると効果的です。

 

③アクセントクロスで遊び心をプラス

トイレ壁の一部を別のカラーに切り替えるアクセントクロスも、代表的な内装テクニックです。

  • ①左右の壁をアクセントクロスにする
  • ②奥の壁をアクセントクロスにする

トイレのアクセントクロスは上の2パターンがあります。

 

左右の壁をアクセントクロスにしたトイレ内装

①左右の壁は面積が広いのでインパクトが大きく、トイレの印象をガラっと変えたいときにおすすめ。ただし暗め・濃いカラーは圧迫感が出やすいので要注意です。

 

アクセントクロスを奥の壁に配置したトイレ内装

②奥の壁をアクセントクロスにするパターンは、ドアを開けたときの第一印象を変えられる方法です。奥の壁は面積が小さいので失敗リスクが低く、インパクトのある柄物やダークカラーなども選びやすいです。

 

④トリムでツートンカラーに

トリムを入れたツートンカラーのトイレ内装

トリムと呼ばれる帯を壁に入れて、上下のツートンカラーにするのもおしゃれなトイレ内装テクニックです。

トリムボーダー自体がおしゃれなアクセントになりますし、2種類の壁紙の組み合わせで異なる雰囲気を生み出せるのがメリット♪

一般的には下側に濃いカラーを、上側に明るいカラーを選ぶと、高級感や開放感を演出しやすいです。

 

⑤照明で雰囲気を変える

トイレの照明を変えてイメージチェンジ

トイレ内装と一緒に照明器具も交換すると、室内の雰囲気をガラっと変えることができます。

照明器具自体がおしゃれなアクセントになりますし、光の色や広がり方でもトイレの雰囲気が変わります。暖色の照明を選ぶと落ち着きのあるナチュラルな印象、昼白色を選ぶと明るく清潔感のある印象を作りやすいです。

ダウンライト・ペンダント・シーリングなど、照明の種類によっても内装の見え方が変わります。ダウンライトやペンダントで明暗を付けて、レストランやホテルのようなおしゃれな雰囲気にするのもおすすめ♪

 

⑥紙巻き器とタオル掛けもコーディネート

紙巻き器とタオル掛けをトータルコーディネートしたトイレ

内装リフォームと同時に、紙巻き器やタオル掛けも交換してコーディネートするのも費用対効果の高いテクニックです。

アンティーク・モダン・ナチュラルなど、内装テイストにマッチする紙巻き器とタオル掛けを選べば、お互いの魅力が引き立ちます♪

内装貼り替えと一緒なら補強・補修で余計な費用が掛かりませんし、それほど高い製品ではないので費用対効果も高いです。

 

⑦ドア・窓枠・トイレ本体も要検討

ドアや窓枠とトイレ内装をトータルコーディネート

築20~30年前後のトイレなら、ドアや窓枠・トイレ本体の交換も一緒に検討しましょう。

トイレの内装が新しくなると、元の古い部分が目立って気になるケースが多いです。例えばドアは用を足すとき自然と目に入るので、内装との差が気になるかもしれません。

トイレ本体も20年以上経っていれば交換タイミングなので、内装と一緒にリフォームするとムダがありません。

〈関連コラム〉

古いトイレを交換するメリット|おしゃれなトイレリフォーム事例

 

まとめ

トイレの内装は選ぶ建材やカラーなど、ちょっとしたテクニックでグッと魅力的に仕上がります。

今回ご紹介したテクニックはどのトイレにも使えますので、ぜひ上手に採り入れてみてください。

トイレリフォーム事例もたくさん掲載していますので、こちらもお時間のあるときにどうぞ♪

ハウスリンクの施工実績

 

 

ハウスリンクの店舗とスタッフ

埼玉県入間市のトイレリフォームは、専門店のハウスリンクにご相談下さい。

多くのリフォーム実績で培ったノウハウと自社施工体制で、高品質な工事をリーズナブルな価格でご提供いたします。おしゃれなコーディネートのアドバイスもお任せください♪

現地調査とお見積もりは無料です。入間市藤沢にはリフォームショールームもございますので、お近くの方はぜひご活用ください。

ご相談訪問見積無料のバナー

ユニットバス展示中のバナー

住所 〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢638-1
TEL 04-2968-4581
FAX 04-2968-4582
対応エリア 埼玉県入間市、所沢市、狭山市、飯能市、東京都青梅市、瑞穂町、武蔵村山市

フォームでのお問い合わせ

    リフォームに関するお問い合わせ・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。
    (ご相談・現場調査・お見積りは無料です。ご契約いただくまでは費用は発生いたしません。)
    フォームでのお問い合わせは24時間受け付けておりますので、 営業時間外やお電話が混み合っている場合にご利用ください。

    お名前必須
    電話番号必須
    メールアドレス任意
    郵便番号必須
    ご住所必須
    都道府県
    市区町村
    以降の住所
    ご相談の種類|概要必須
    ご相談内容|概要必須
    ご相談内容|詳細任意