ホーロー浴槽にデメリットはある?寿命や補修について解説

タカラスタンダードのホーロー浴槽

ちょっとぜいたく&上質なイメージがあるホーロー浴槽は、お風呂リフォームで検討する方が多い素材の一つです。

しかし一般的なFRP浴槽と比べたときの耐久性やお手入れ、デメリットなどが気になる方も多いようです。

今回はホーロー浴槽のメリット&デメリット、寿命やお手入れ方法など、気になるポイントを詳しく解説します。

 

 

ホーロー浴槽とは

美しい質感のホーロー浴槽

ホーロー(琺瑯)は鉄やアルミニウムといった金属表面に、ガラス質の釉薬を高温で焼き付けた素材のことです。英語ではEnamel(エナメル)と呼ばれます。

古くは紀元前にツタンカーメンの黄金マスクにホーローが使われていて、美しさや耐久性の高さが知られています。

ホーローは食器や鍋などにも使われていますが、浴槽の素材としても古くから使用されてきました。

金属や樹脂とは違う見た目や質感に、ホーロー浴槽には根強いファンがたくさんいます。

 

 

ホーロー浴槽のメリット

ホーロー浴槽のメリット

 

体が温まりやすい

ホーローを構成する鉄分は熱伝導性が高く、浴槽全体に熱が伝わって体が温まりやすいのがメリット。

FRPや人造大理石より浴槽に熱が入りやすいので、体が芯から温まって冷めにくいのが特徴です。

お湯を張ってから浴槽が温まるまでの時間が短いので、一番風呂のヒヤッとした感触が少ないのもうれしいポイント。

 

 

汚れが付きにくくお掃除しやすい

表面が滑らかなガラス質でおおわれているホーロー浴槽は、汚れが付着しにくくお掃除が楽ちんなのも大きなメリット♪

例えば家の窓ガラスは、長年経ってもサッと拭き掃除すれば新品のようにキレイになりますよね。

ガラス質のホーロー浴槽も同じように、汚れが染みこみにくく普段のお掃除がしやすいのです。

 

 

滑らかな質感と肌触り

ガラス質のホーロー浴槽は、つるりとしたなめらかな肌触りも大きな魅力ポイントです。

FRPやステンレスといった他の素材にはない質感は、根強いファンがいるほどです。

プレミアムなお風呂時間を手に入れたい方にとって、ホーロー浴槽は有力な選択肢になるでしょう。

 

 

耐久性が高い

ホーロー浴槽は細かいキズが付きにくく、ベースとなる鋳物も頑丈なため耐久性が高いのもメリットです。

詳しい寿命は後述しますが、耐用年数まで美しい状態をキープしやすいのも大きな魅力。

 

 

ホーロー浴槽のデメリット

 

価格が高い

高級感や滑らかな肌触りが楽しめるホーロー浴槽ですが、その分販売価格が高いのはデメリットと言えるでしょう。

美しい状態を長くキープできるので費用対効果は大きいものの、初期費用はどうしても高くなります。

標準的なFRP浴槽やステンレス浴槽と比較すると、価格差がハードルになることがあるかもしれません。

 

 

ある程度年数が経つと表面がザラザラに

美しい状態を長く維持できるホーロー浴槽ですが、寿命を迎えると表面のガラス質が剥がれてザラザラになるケースも多いです。

表面がザラザラになると一気に肌触りが悪くなり、汚れも付着しやすくなるのもデメリットです。

 

 

錆びる事がある

ホーロー浴槽はひび割れや劣化が進むと、ベースの鋳鉄が水分にさらされて錆びる事があるのもデメリット。

FRPや人造大理石などの樹脂素材だと、劣化しても錆びる心配はありません。

ホーロー浴槽もある程度の年数までは錆びるリスクはありませんが、長年使うと錆が出る事があります。

 

 

重量がある

ホーロー浴槽のベース素材である鋳鉄は、重量があり設置できないケースがあるのもデメリットと言えます。

FRPや人造大理石浴槽は数十キロですが、ホーロー浴槽は単体で100キロ前後の重量があります。

一戸建ての2階やマンションなど、重量制限でホーロー浴槽が設置できないこともあるのです。

また搬入にも人手が必要になり、別料金が発生するケースもあります。

 

 

表面が割れる可能性がある

ホーロー表面のガラス質は、物を落とすと割れてしまう事があるのも注意すべきデメリットです。

風呂ふたや桶など、重量のある物が勢いよく当たると表面が割れてしまう可能性があります。

普通に使用している分には心配ありませんが、小さいお子さんがいるご家庭では注意が必要かもしれません。

 

 

解体するとき大変

頑丈なホーロー浴槽は、将来解体・搬出するときの手間と費用がかかる点も把握しておきましょう。

一般的なFRP浴槽は風呂場内で切断して運び出すこともできますが、鋳物ホーロー浴槽だと難しいです。

ホーロー浴槽のサイズや搬出経路によっては、人手が必要になったり出入り口の解体・補修が必要になったりすることもあります。

 

 

ホーロー浴槽の寿命はどれくらい?

ホーロー浴槽の寿命

使い方やお手入れの仕方にもよりますが、ホーロー浴槽の寿命は20〜30年前後と言われています。

前述したようにホーロー浴槽は寿命を過ぎると、肌触りが悪くなり錆びるリスクも高くなります。

ただし20〜30年は浴室全体、給排水管の交換タイミングでもあるので、一緒にリフォームすれば無駄にはなりません。

またFRPや人造大理石など他の素材も、同じくらいの年数で摩耗するため見た目は悪くなります。

メーカー指定の使用方法やお手入れをしている限り、ホーロー浴槽の寿命が短すぎて問題になることないでしょう。

 

 

ホーロー浴槽のメンテナンスと補修方法

 

ホーロー浴槽のメンテナンス

表面の耐久性が高いホーロー浴槽は、普段のメンテナンスはスポンジと普通の洗剤だけでOKです。

逆に硬いブラシや金属タワシ、クレンザーなどの研磨剤は、ホーロー表面を傷付けてしまう事があるので要注意。

水垢が溜まってしまった場合も、中性のお風呂用洗剤でやさしくこすって落としましょう。

普段は入浴後に軽くこすってシャワーすれば、サッと汚れが落ちてくれるはずです。

 

ホーロー浴槽の補修方法

ホーロー浴槽の補修は、状態によって施工方法や費用が変わります。

ホーロー表面の軽度な劣化ならクリア層の再コーティングで済む事が多く、費用は2〜3万円程度が目安です。

劣化が進んでしまった場合は再塗装が必要になり、10〜20万円前後の費用がかかることも。

表面のザラザラが気になってきたら、早めに補修を検討すると費用を抑えられるかもしれません。

 

 

ホーロー浴槽を作っているメーカー

 

タカラスタンダード

タカラスタンダードのホーロー浴槽

引用元:タカラスタンダード

ホーロー浴槽単体・ユニットバスとバリエーション豊富なタカラスタンダード。

浴槽だけでなくユニットバスの壁面もホーローパネルにするなど、質感や清掃性にこだわった製品が多いです。

 

大和重工

大和重工のホーロー浴槽

引用元:大和重工

ホテルや別荘などの採用事例も多い、おしゃれなホーロー浴槽を複数ラインナップする企業です。

サイズ展開が豊富なので、ほとんどのお風呂にマッチするホーロー浴槽が見つかるでしょう。

 

バステック

バステックのホーロー浴槽

引用元:バステック

40~55kg前後と軽量な鉄板ホーロー浴槽を取り扱っているメーカーです。

サイズ・デザイン展開が豊富なため、ユニットバスではなくおしゃれなオリジナル浴室を作りたい方にピッタリ♪

 

 

ホーロー浴槽のリフォーム事例

 

タカラレラージュ

施工先 あきる野市
施工内容 ユニットバス交換、洗面台交換、洗面室内装工事
工期 5日
費用目安 147万円
使用製品 タカラレラージュ ファミーユ

東京都あきる野市浴室リフォーム

ホーロー浴槽とパネルを使用したタカラレラージュは、高級感があり毎日のお掃除もラクちん♪

 

ハウスリンクの施工実績

 

まとめ

ホーロー浴槽は少し価格が高いものの、その分高級感がありキレイな状態も長持ちするおすすめの素材です。

まだホーロー浴槽を使ったことがない方は、ぜひショールームで実物に触れて質感をチェックしてみてください。

 

ハウスリンクの店舗とスタッフ

埼玉県入間市周辺で浴槽交換・ユニットバス工事をご検討の際は、リフォーム専門店ハウスリンクにご相談下さい。

多くの水回りリフォームをお手伝いしてきた経験をもとに、高品質な工事をリーズナブルな価格でご提供いたします。

現地調査・お見積もりは無料ですから、お気軽にご相談ください。入間市藤沢のリフォームショールームもどうぞ。

ご相談訪問見積無料のバナー

ユニットバス展示中のバナー

住所 〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢638-1
TEL 04-2968-4581
FAX 04-2968-4582
対応エリア 埼玉県入間市、所沢市、狭山市、飯能市、東京都青梅市、瑞穂町、武蔵村山市

フォームでのお問い合わせ

    リフォームに関するお問い合わせ・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。
    (ご相談・現場調査・お見積りは無料です。ご契約いただくまでは費用は発生いたしません。)
    フォームでのお問い合わせは24時間受け付けておりますので、 営業時間外やお電話が混み合っている場合にご利用ください。

    お名前必須
    電話番号必須
    メールアドレス任意
    郵便番号必須
    ご住所必須
    都道府県
    市区町村
    以降の住所
    ご相談の種類|概要必須
    ご相談内容|概要必須
    ご相談内容|詳細任意